稚内を拠点に “日本最北端”夏の北宗谷を巡る2泊3日観光プラン

DAY ONE過ごし方/1日目

01

稚内空港 着

down
宗谷岬・宗谷丘陵

02

宗谷岬・宗谷丘陵

サハリンをも望む最北の白い道を歩く

日本最北端の地で北海道遺産にも登録されています。
宗谷岬では晴れた日にはサハリンが見れることも。
ホタテの貝殻を敷き詰めた「白い道」はフォトジェニックでおすすめのスポットです♪

down

03

副港市場

活気ある市場をはじめ、
歴史的ギャラリーや温泉も

売店や温泉、稚内の歴史が学べる港ギャラリーがあります。移動に疲れたら温泉に浸かるも良し、お土産を買うも良し。この市場だけでも色々楽しめます。

副港市場
down
チェックイン

04

チェックイン

稚内の夜景を一望しながらいただく贅沢なひとときを

ホテルに入った瞬間から高い天井とシャンデリアがラグジュアリーな空間。
開放感のあるフロントにてお出迎え致します。
サフィールホテル稚内での夕食は「鉄板焼き はまなす」へ。
新鮮な道産食材でいつもとは一味違う鉄板焼きを堪能できます♪

DAY TWO過ごし方/2日目

ご朝食

05

ご朝食

旬の地元食材を使用した
こだわりの朝食を

ホテルでの朝食は「カフェレストラン マリーヌ」へ。日替わりバイキングで健康的な朝食を食べてエネルギーチャージ!始発のフェリー出発時間に合わせて早朝から営業しております。

down
利尻島・礼文島
利尻島・礼文島

06

利尻島・礼文島

一足のばして日帰りで利尻・礼文島へ!

厳しい自然によって創られた日本最北端の島、
利尻島と礼文島。雄大な自然においしい海鮮…
どちらの島もそれぞれの魅力がありますので、
ぜひ両島とも満喫してください!

down

07

稚内港

朝、ハートランドフェリーで稚内から利尻島へ移動

稚内港
down
利尻島

08

利尻島

潮風に吹かれ、
ゆったり時が流れる島へ

花が咲き乱れる離島。潮風を感じるトレッキングでリフレッシュしてみませんか?

おすすめ絶景スポット
  • 白い恋人の丘(沼浦展望台)

    白い恋人の丘(沼浦展望台)

  • ペシ岬

    ペシ岬

  • オタトマリ沼

    オタトマリ沼

  • 姫沼

    姫沼

down
礼文島
礼文島

09

礼文島

海抜0メートルから高山植物が咲き乱れる
“花の浮島”礼文島

本格的な登山もでき、南国に負けない青く澄んだ海が絶景!
昼食はフェリーターミナル近くのレストランでウニなどの海鮮を堪能。

おすすめ絶景スポット
  • スコトン岬

    スコトン岬

  • 澄海岬

    澄海岬

down

10

ホテル

夕方
礼文島から稚内着

ホテルに戻り、夕食は「四季彩ダイニング あんのん」 へ。
落ち着いた雰囲気の中で日本料理に舌鼓。

ホテル

DAY THREE過ごし方/3日目

11

お土産探しにショップへ

朝食を済ませたら、1階のショップで地元の特産品などのお土産をゲット♪
準備ができたら、ホテル周辺の観光へ出発!

down
ノシャップ岬

12

ノシャップ岬

イルカの像がお出迎え♪ サハリンの島影を望むノシャップ岬

荷物を預けてチェックアウト後はホテルからほど近いノシャップ岬へ。
お天気が良ければ、海に浮かぶ幻想的な山、利尻富士が見れます。

down
稚内公園

13

稚内公園

氷雪の門で知られる
夜景と桜の名所

稚内公園は港や稚内市を一望できる丘の上にある公園。日本でもっとも緯度が高い稚内では、8月中旬までは白夜を楽しむことができます。

down

14

ホテルへ戻り
チェックアウト、
カフェで一休み

スイーツを楽しみながら、上質なひとときを

11:00にチェックアウトし、帰路に就く前に一息。「カフェレストラン マリーヌ」にてホテルメイドのケーキを。旅の最終日の想い出に、緑に囲まれた空間でくつろぎのひと時をお過ごしください。

ホテルへ戻りチェックアウト、カフェで一休み
down
大沼(バードハウス)

15

大沼
(バードハウス)

沼面を埋め尽くす
ハクチョウたちを観察

空港に行く道の途中で立ち寄り、春にはたくさんの白鳥、他にも野鳥が観察できます。

down

16

帰路へ

最北の地に来たことを実感できる、海と山の自然に触れた旅。
最後までお気をつけてお帰りください。またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

RESERVATION

お電話でのご予約・お問い合わせ

0162-23-8111
宿泊プラン一覧